ウォーターサーバーの特徴

###Site Name###

ウォーターサーバーは、電話帳2冊分位のスペースがあれば設置できる物です。現在では床に直接置くタイプだけでなく、卓上タイプも用意されているので、自分の置きたい場所に合わせてタイプを選ぶ事が出来るようになっています。またウォーターサーバーでは冷水、温水の両方を使う事が出来るようになっており、欲しい時間に欲しい温度の物を手に入れる事が出来ます。

実際に水を温めたり冷やしたりする為には電気が必要です。



しかし従来型の場合でも大体1か月あたり1000円程度の電気代で済み、これは通常の卓上ポットを利用した時と同じ位の電気代で済みます。


また現在では節電タイプも開発されており、その場合は大体1か月あたり350円から500円程度の電気代で済むようになっています。実際にウォーターサーバーを利用する場合は電気代、水代、サーバー代が必要となります。



サーバー本体は自分で購入する事もできますが、業者からレンタルして利用する事も可能です。
購入する場合のメリットは、初期費用はかかりますがその後は水代と電気代だけでウォーターサーバーを利用する事が出来ると言う事です。

レンタルのメリットは初期費用が必要なく、毎月レンタル費用を払うだけで良いと言う事です。



また現在ではレンタル無料のタイプも有るので、それを利用すれば利用料金を節約してウォーターサーバーを利用する事も十分可能となっています。その為現在では公共施設や学校、病院だけでなく一般家庭でも導入するところが増えてきています。